走れ!登れ!あんぱんman

mtlife3776.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 15日

屋久島3日目

3日目も朝からいい天気。
この日はツアーに申し込んだ。
初めてのリバーカヤックに挑戦する。
ガイドの方がホテルまで向かいにきてくれた。
車に乗り込み港まで突っ走る。
ツアーは僕達二人だけのようだ。
ガイドYNACの佐藤さんだ。(今は独立されているようです。)
年齢も近く話が弾む。
港に着き、説明を聞いて、とりあえず練習から。
c0228323_22361148.jpg

バランスをとるのが難しい。
なかなか思うように進まない。
果たして今日は目的地までたどり着けるのか。
以外に奥さんのほうが上達が早い。
c0228323_22401981.jpg


慣れてきたら上流に向かってスタート。
川の流れが逆流しているところを教えてもらい、漕いでいく。
少し行ったところに上がり休憩。
c0228323_1845353.jpg

この辺りの木々は昨日とは違い、照葉樹林だそうだ。
葉っぱがテカっていて晴れた日は特にきれいだそう。
(テカリは強い日差しから葉を守るための、コーティングのようなものだそうです。)
c0228323_22384217.jpg

虹の説明をも聞いたのですが、思い出せない。。
c0228323_22393423.jpg

さてまた上流を目指してこいで行く。
c0228323_22401764.jpg

これがまたすごく楽しい。
c0228323_22415731.jpg

途中でまた陸に上がりお昼ごはんを食る。
焚き火でうどんを茹でてくれた。
これまたうまい。(写真ありません。。)

このあたりはガジュマルやアコウが多いそうだ。
ガジュマル東京のお店などにも置いてあるので知っていたのだが
他の木に巻き付いて枯らしてしまうというこはとは知らなかった。(びっくり)
自然も戦っているのです。
c0228323_22502824.jpg

そんなアコウもガジュマルも無花果の仲間で、花が咲かない(実の中に花が咲く)そうです。
佐藤さんが実を割って見せてくれた。
c0228323_22541968.jpg

いろいろな昆虫や動物や植物そして環境によってこの島はなりたっている。
なにか1つでも欠けてはダメなのだ。
特に屋久島に来てからよく考えるようになった。

おなかもいっぱいになりまた漕いでいく。
今日のゴールは橋の下をくぐった先にある。
c0228323_23411590.jpg

時間を忘れて。のんびりと。水の上を。
c0228323_23425310.jpg

c0228323_2343122.jpg


あっと言う間に時間が過ぎ、時間がきてしまった。

佐藤さん遅くなりましたが、いろいろお話ができていい勉強になりました。
ありがとうございます。
またいつかツアーに行こうと思います。

4日目に続く。
[PR]

by mountain_life | 2008-05-15 07:30 | 旅のこと


<< 今日から      屋久島2日目 >>