カテゴリ:旅のこと( 5 )


2013年 04月 01日

高台で見つけたよ

旅行先、たまたま見つけた高台。
桜がとても綺麗でした。
c0228323_21475838.jpg

小雨が降っていて天気だけが悔やまれますが、いい思い出になりました。
[PR]

by mountain_life | 2013-04-01 21:50 | 旅のこと
2011年 04月 15日

あのころ僕らは

2007年12月。
僕らは来年の2月に行う結婚式の準備をしていた。
料理を決め、衣装を決め、確か新婚旅行の話になったときだったと思う。
ハワイがいいねえとか、ヨーロッパもいいねえとかそんな話をいていた。
そんな時、ある雑誌の広告が目に入った。

c0228323_2191332.jpg


なぜかこの時だけ、一瞬時がとまる。
そう、これを見たとき 屋久島行きたいと思ったのだ。
屋久島に呼ばれたのだ。
奥さんは最初は乗る気ではなかった。
まあ新婚旅行のような華やかなイメージはない。
でも絶対にいい思い出になると説得して、(がっつり山行はやめて)
屋久島行きが決まったのだった。


今思えば、屋久島の旅が自分の方向性を変えたのだと思っています。(自然よりに)
過去のことだけど、こんな時期だからこそ
自然の大切さを教えてもらった屋久島のことを思い出して書いていこうと思います。

屋久島1日目に続く。
屋久島2日目に続く。
屋久島3日目に続く。
[PR]

by mountain_life | 2011-04-15 22:36 | 旅のこと
2008年 05月 15日

屋久島3日目

3日目も朝からいい天気。
この日はツアーに申し込んだ。
初めてのリバーカヤックに挑戦する。
ガイドの方がホテルまで向かいにきてくれた。
車に乗り込み港まで突っ走る。
ツアーは僕達二人だけのようだ。
ガイドYNACの佐藤さんだ。(今は独立されているようです。)
年齢も近く話が弾む。
港に着き、説明を聞いて、とりあえず練習から。
c0228323_22361148.jpg

バランスをとるのが難しい。
なかなか思うように進まない。
果たして今日は目的地までたどり着けるのか。
以外に奥さんのほうが上達が早い。
c0228323_22401981.jpg


慣れてきたら上流に向かってスタート。
川の流れが逆流しているところを教えてもらい、漕いでいく。
少し行ったところに上がり休憩。
c0228323_1845353.jpg

この辺りの木々は昨日とは違い、照葉樹林だそうだ。
葉っぱがテカっていて晴れた日は特にきれいだそう。
(テカリは強い日差しから葉を守るための、コーティングのようなものだそうです。)
c0228323_22384217.jpg

虹の説明をも聞いたのですが、思い出せない。。
c0228323_22393423.jpg

さてまた上流を目指してこいで行く。
c0228323_22401764.jpg

これがまたすごく楽しい。
c0228323_22415731.jpg

途中でまた陸に上がりお昼ごはんを食る。
焚き火でうどんを茹でてくれた。
これまたうまい。(写真ありません。。)

このあたりはガジュマルやアコウが多いそうだ。
ガジュマル東京のお店などにも置いてあるので知っていたのだが
他の木に巻き付いて枯らしてしまうというこはとは知らなかった。(びっくり)
自然も戦っているのです。
c0228323_22502824.jpg

そんなアコウもガジュマルも無花果の仲間で、花が咲かない(実の中に花が咲く)そうです。
佐藤さんが実を割って見せてくれた。
c0228323_22541968.jpg

いろいろな昆虫や動物や植物そして環境によってこの島はなりたっている。
なにか1つでも欠けてはダメなのだ。
特に屋久島に来てからよく考えるようになった。

おなかもいっぱいになりまた漕いでいく。
今日のゴールは橋の下をくぐった先にある。
c0228323_23411590.jpg

時間を忘れて。のんびりと。水の上を。
c0228323_23425310.jpg

c0228323_2343122.jpg


あっと言う間に時間が過ぎ、時間がきてしまった。

佐藤さん遅くなりましたが、いろいろお話ができていい勉強になりました。
ありがとうございます。
またいつかツアーに行こうと思います。

4日目に続く。
[PR]

by mountain_life | 2008-05-15 07:30 | 旅のこと
2008年 05月 14日

屋久島2日目

この日は朝4時半起きくらいだったと思う。
まだ早起きすることに慣れてなかったので、きつかった。
ホテルのフロントで朝と昼のお弁当を頂き、ザックに詰めてバス停に歩いていく。
外は静かだ。
今日は往復で20キロ歩くことになる。
果たして縄文杉まで歩けるのか、(体調はまだよくない)(膝も痛くなる)そんな不安があった。
バスに乗り込み、いざ荒川登山口を目指す。
山をくねくね登っていき、到着するとかなりのグループがもうスタートしていた。
準備運動をして、出発する。
c0228323_23272727.jpg

最初は登りなんてない。トロッコの線路沿いをどんどん歩くだけだ。
天気は一日もちそうだ。
どこから転がってきたか分からないような石がごろごろしている。
c0228323_23292615.jpg

c0228323_23293825.jpg

ときどき橋を渡るが手すりはついていない。
c0228323_2334357.jpg

だんだん太陽が上がってきた。
c0228323_23352219.jpg

小杉谷集落跡で朝ごはんを食べる。
食べ終わりまた川沿いをどんどん上がっていく。
c0228323_1821045.jpg
c0228323_1821157.jpg

後ろからゴーという音とともになにかがやってきた。
c0228323_18222454.jpg

トイレの管理をされているようだ。
ゆるやかな坂道をどんどん歩いていき、やっと大株歩道入口に到着。
ここからやっと登山道になる。
少し急な登りが続き、息が苦しい。
風邪のせいか、体もだるい。
だけど周りをみるとあきらかに大きい木々が目に飛び込んでくる。
c0228323_18273341.jpg

c0228323_18334576.jpg

広角のカメラでないと全部入りきらないだろう。

自然というのは、人の手が入ると簡単に壊れてしまう、繊細な物とずっと思っていた。
だけど原生林を初めてみた感想は、怖いだった。
ずっとここにいたら飲み込まれてしまいそうだった。
あまりの生命力に驚いた。
今まで見てきた自然と思っていたものは、みんな行儀よく上に向かって生えた木々だったが、
ここはぜんぜん違う。
みんな自由にそして生存をかけて戦っているようだった。

さらに奥に進みウィルソン株に到着。
c0228323_1834981.jpg

c0228323_18342861.jpg

お決まりのハートの写真と撮り満足する。

さらにどんどん進んでいく。
c0228323_1836558.jpg
c0228323_1837542.jpg

c0228323_1837186.jpg

大王杉と夫婦杉。
c0228323_18393476.jpg

c0228323_18394947.jpg

大きすぎてレンズに入りきらない。

そして待ちに待ったときがやってきた。
やっと縄文杉に会えた!
c0228323_1841287.jpg

c0228323_1841864.jpg

ずっと長い間、静かにここにいたのだ。
実は樹齢は3000年くらいと言われているが、そんなことどうでもいい。
大きく、そして包み込んでくれるようなそんな感じだった。
少し離れた休憩場でお昼ご飯を食べて、もう一度ゆっくり見て、帰ることにした。

帰りは混んでいなかった。
来るときはときどき渋滞したが、スムーズに歩けた。
c0228323_18524626.jpg

どんどん下り、最後はヘトヘトだったがなんとか帰ってこれた。
ホテルに戻り、お風呂に入りほっと一息。
c0228323_18535799.jpg

明日の天気も良さそうだ。

3日目に続く。
[PR]

by mountain_life | 2008-05-14 04:30 | 旅のこと
2008年 05月 13日

屋久島1日目

その日はいつもと逆の電車に乗った。
山の服装で新宿方面に。
新宿に着き8時30分の羽田行きのバスに乗る。
実は前日に風邪をひいてしまい、かなり調子が悪かった。
薬のせいか体がだるい。
羽田に着いて朝ご飯を食べ、10時30分東京を離陸。
鹿児島に12時15分に到着。
そこから市内までバスで移動する。
そば屋に入りお昼を食べていると、どうやら隣のグループは今日屋久島から帰ってきたようだ。
雨が降って散々だったとそんな会話が聞えてきた。
奥さんと大丈夫かなとそんな会話をしたような気がする。
お昼を食べ終わり、今度はタクシーで鹿児島港に移動する。
c0228323_2085761.jpg


桜島がよく来たなと言ってくれたような気がした。
風が暖かい。前日に台風が通過したせいか、昨日は船が出ていなかったようだ。
15時50分にトッピーに乗り屋久島を目指す。
c0228323_20305637.jpg

最初はかなり波がおだやかだったが途中すごく揺れた。
種子島に一度より、そこから屋久島に向かう。
外をボーっと見ていた。
c0228323_20324693.jpg

あれ!
c0228323_2034711.jpg

最初は雲かと思っていた。
違う屋久島だ。
c0228323_20345184.jpg

洋上のアルプス。
そんな言葉が頭に浮かんだ。
港が見えてきた。
c0228323_20363751.jpg

18時30分にやっと到着。
c0228323_2038076.jpg

c0228323_20385797.jpg

そこから歩いてホテルに向かい、一日目は終了。
c0228323_20403092.jpg

c0228323_20404553.jpg

南国気分。
いつもと違うところは海なのに島なのに、これから山に向かうのだ。

2日目に続く。
[PR]

by mountain_life | 2008-05-13 07:00 | 旅のこと